【絶対楽しい!】プチ運動会など少人数でも盛り上がる種目や競技を紹介!

最終更新: 2019年12月18日



こんにちは!リアクション木村です。


今、サークルや企業、

店舗様で「ミニ運動会」「プチ運動会」が流行っていますね。


大体的な企業運動会と異なる点は、、、


・人数が20人くらいから数十人規模

・時間は3時間程度で短時間で開催

・仕事終わりや日中の時間など土日祝よりも平日開催


という感じで、企画などにそこまで手間をかけずに、

肩肘はらずに拘束時間短く行っているようです。


短い時間や平日の日中だと会場レンタルも予約しやすいというメリットもありますね!


蛇足ですがリアクションでは数百名以上でできる、

大人数施設(リアクション柏)を運営していますが、


プチ運動会ですと都内にあるリアクション2が、

少人数でもプライベート会場として使え空調・音響・シャワー室など、

バッチリなのでおすすめしています!探している方はご参考まで!


さてこの記事では


プチ運動会やりたい!でも種目や競技が決まってない、、、


という方に向けてオススメの種目を案内しています。


プチ運動会で多い狭いスペースでも楽しめる競技や工夫を書いていますので、

これから企画される方はぜひ、参考にしてみてください!



1.ドッチビー(フリスビードッチボール)



ドッチビーはドッチボールと基本的なルールは同じですが、使用するのがボールではなくフリスビーで行います。


ドッチビーの特徴をあげると…


1.フリスビーなのでボールと違って球速が出づらい

2.球速に差が出づらいので男女で楽しみやすい

3.専用のフリスビーは柔らかいので当たっても痛くない

4.ボールが場外に行きづらい・上記の特徴から狭いスペースでも楽しめる


などがあります。


一度に多人数で参加できるというドッチボールの良い点を活かしながら、全員参加で楽しめるのがドッチビーの良いところです。ドッチボールのルールと同じなので説明の手間が少なく新感覚で楽しめるのも嬉しいところですね。


コストがかかるのでは?!という心配もご安心を。


ドッチビー専用のフリスビーはAmazon等で1,000円程度で買えるのと、

軽くて小さいので持ち運びも簡単なので楽ちんです。


2.障害リレー





















プチ運動会ですと施設がそこまで大きく取れないことも多いので、走る競技はできないのでは!?という方も多いと思いますが、障害リレーにすれば全然楽しめます。


2-1.ボール運び系












・スプーンにピンポン球やテニスボール・ゴルフボールを載せる

・ラケットにボールを乗せた状態で運ぶ(テニスやバドミントンなど)

・ペットボトルのキャップの部分にボールを載せる


2-2.折り返し地点 お題クリア系

・リレーの折り返し地点に小豆箸運び20粒

・リレーの折り返し地点にタイピング30行

・リレーの折り返しはぐるぐるバットで10回回ってから

・ペットボトルに垂直落下割箸入れ(1m以上上から落として入れる)


3-3.障害リレー系

・二人三脚リレー

・スラッグレールでのバランスリレー(下記参考)













*スラッグレールとは?!

置き型版スラッグラインで、弾力性があり両足が乗るとバランスを取るのが大変です。障害物バランスレースや、バランス耐久勝負、フリースロー等のハンデ戦など多様に使えます。


小規模スペースでのリレーは障害を作ることとサークル上のトラックではなく、往復系のリレーにして楽しむことがポイントです。


3.長縄跳び・ミニ綱引き




















長縄跳びは少人数でも楽しみやすい競技です。長さには商品によって違いがありますが、大体10〜15m程度のものが一般的です。


運動会では制限時間内にどちらのチームが連続して多く飛べたかがよく行われるルールですね。


長縄跳びのルールとして、①最初から飛ぶ人数が長縄の中に入って準備をしてから飛ぶ方法と、②縄を回している状態から一人ずつ入って行うかどちらかになります。


10m程度の縄であれば最大で8名くらい入れますが、時間に余裕があり1チームが5人以下の場合は、縄を回した状態からスタートした方が難易度が上がり動きがあるので盛り上がります。


チーム数が多く1チームあたりの人数が多い場合は、縄は止めた状態から人をセットして連続回数を勝負した方が効率が良く、間延びしないのでおすすめなので参考にしてみてください。



3-1.少人数(小スペース用)の綱引きもある!


綱引きは学校の運動会で使う一般的にイメージのあるものだと長さが約30m程度あります。

小さいスペースでは広さを取れず綱引きはできない、と思われがちですが実は10m程度の短い綱引きもあります。


5vs5などの人数で勝負するには丁度よく、プチ運動会でも綱引きをやりたい方は探してみるといいと思います。やっぱり綱引きは全力で戦えるので盛り上がります。


ちなみに、リアクション2にはミニ綱引きも用意がありますので、借りたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


自己手配の場合、綱引きは1万円程度&重く持ち運びが難しいですが、長縄跳びはネットで1,000円程度からありますので予算もかからないのでおすすめです。


4.しっぽ取り












しっぽ取りのルールは簡単!お尻にしっぽを挟んでそれを動き回って取り合うゲームです。しっぽにするものさえ用意できれば、遊具など必要ありません。

タグラグビーというスポーツの原型、簡易版ゲームですね。


スペースがあまり広いと逃げ散らかって楽しめないので、

ある程度小スペースの方がむしろ楽しいという特徴がありますし、

10人くらい集まればでき、かつ全員参加型なので盛り上がること間違いなしです


しっぽでおすすめなのは、ずばりハチマキです!ハチマキはチーム分けでもっとも予算のかからない分け方(1本100円〜)で、しっぽ取りにも使えて便利です。


ルールは大きく二通りあります。


1.制限時間内にしっぽを多く取ったチームの勝ち(複数回ゲームの合計)

2.最後までしっぽが残っていた人が勝ち


1.2.を組み合わせて内容を決めてもおもしろいですね!



5.お題チャレンジゲーム










お題チャレンジゲームは予めボックスなどにお題を入れておき、引いたチームが書かれているお題をクリアできるか!?というゲームです。


上記に記載した種目や競技から抜粋したりできる複合型のゲームです。

ここでは、お題例をあげてみますね!


*お題例

・フラフープ20秒回し続けられるか(3人)

・長縄跳び連続20回飛べるか(3人)

・あずき皿写し20個1分以内にクリアできるか

・フリスローorPKなど決められるか などなど


お題ボックスは一つだけ用意しお題が選ばれたらボックスには戻さないで、各お題1回までにするとよりゲームに公平性が生まれて良いです。


また、利用する施設によって備え付けのバスケットゴールや、フットサルゴールなどある場合も多いので利用できる遊具を事前に調べてお題に使うことができると、お題の選択肢がグッドです!


この記事が何かお役に立てば幸いです。


最後に少しだけPRをさせてください。


東京練馬区氷川台(池袋駅から10分程度の駅)から徒歩5分にある、

地下バスケットコート「リアクション2」は、プチ運動会に最適な施設です。


空調完備・男女別更衣室/シャワー室・最新音響設備ありで、休憩や軽い飲食のできるフリースペースもあり、〜50名程度の運動会にはもってこいの場所です。


もちろんインドアスペースなので雨など天候の影響を受けず、全てプライベート貸切利用になりますので、コスプレ運動会などの御引き合いも多くいただいています!


気になったかったや検討されている方がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。


リアクション2公式ページ


貸切運動会.COM





12回の閲覧
​株式会社リアクション

Tel: 04-7199-8601